ちゃんと知ってる?CCクリームの正しい使い方


CCクリームとは、Care(ケア)してControl(コントロール)するという意味合いを持つクリームです。
素肌をケアしながら肌色を整え、厚塗りになることなく肌の欠点を自然にカバー出来るのでナチュラルメイク派の方に人気なアイテムです。そんなCCクリームですが、正しい使い方をご存じでしょうか?ここではその使い方を紹介していきます。目的に応じた塗り方のコツを覚えることでさらに肌を美しく見せることができるので、是非知っておいてください。ナチュラルメイク派の方は、スキンケアをした後、そのままファンデーションとして使いましょう。手の甲に適量のCCクリームをとり、頬など顔の広い部分から少しずつ丁寧に伸ばしていきます。顔全体に伸ばし終えて、もう少しカバー力が欲しいと感じる部分があれば、指でトントンと軽く叩きながら重ねていきましょう。その後、ハンドプレス(手の平で顔を軽く押さえること)をしてメイクをなじませればより一層綺麗に仕上がります。すっぴんの様なツヤが好みの方はそのままでベースメイクは完成します。テカりが気になる方やマットに仕上げたい時は上からフェイスパウダーをのせましょう。しっかりメイク派の方は、CCクリームを下地として使うことをおすすめします。CCクリームはBBクリームほどのカバー力はありませんので、しっかりカバーしたい人には下地として顔全体にのばした後、上からBBクリームやファンデーションを重ねてベースメイクを完成させましょう。下地として使う事でカバー力や化粧持ちもアップします。ベースメイクが綺麗に仕上がるとメイク全体も映えるようになり、気分も上がるので自分に合ったお気に入りのCCクリームを見つけてくださいね。